ダイエットをする時に重要な食事について

ダイエットの大原則とは消費カロリーが摂取カロリーを上回ることであり、これを守らない限り、絶対に痩せることはできません。以下では摂取カロリーについて書いていこうと思いますが、まず消費カロリーについて説明します。
消費カロリーは基礎代謝と呼ばれる安静時に身体の生理活動(心臓を動かすなど)で消費するエネルギーと運動で消費される熱量の和で成り立っています。基礎代謝は計算式はいくつかあるのですが、性別、年齢、筋肉量によって数値が異なるため、大体の目安と考えた方が良いです。また運動によって消費されるエネルギーもそれぞれの運動によって異なるため、インターネットで調べてください。
次に摂取カロリーですがこれは字面の通り食べ物、飲み物を摂取することで得られる熱量のことです。ダイエットを行う際に一番に考えることはマクロ栄養素のバランスです。マクロ栄養素とはタンパク質(protein)、脂質(fat)、糖質(carbon)のことで、これらの比率(PFCバランス、グラム)は4:2:4または5:2:3が良いとされています。この比率を見てわかるように脂質の少ない食事を心がけることが大切です。しかし、いくつかのポイントがあります。まず、脂質についてですが、この世には良い脂質とあまり良くない脂質があります。良い脂質の代表はオメガ3系という脂質でこれを摂取することを私はお勧めします。このオメガ3系は亜麻仁油やフィッシュオイルのことで、近年非常に注目されています。筋肉痛の低減など非常に体に良いです。このほかにもアボカドに代表されるオメガ9系なども体に良いと言えます。では悪い脂質はなんでしょうか。それは飽和脂肪酸と呼ばれるもので。獣肉に含まれています。イメージとしては常温で固形の脂質です。これは人体の脂肪にもなりやすく摂取量は特に注意が必要です(美味しいんですけどね)。また糖質についてですが、成分表示の炭水化物の数値から食物繊維の量を引いた値を糖質として考えてください。私は最初のイメージではお米は全てが糖質であるというイメージを持っていいたのですが、実は茶碗一杯(160g)で約60gが糖質なのです。このようにイメージだけでダイエットに突入すると小さな失敗が積み重なって思うようにいかなくなるのでちゃんと調べることをお勧めします。
マクロとくればミクロもあるわけで、ミクロ栄養素もあります。これはビタミンやミネラルです。マクロ栄養素ばかりを気にする人もいますが、このミクロ栄養素は、体の機能を強化、調整する役割のものが多く、全く摂取しないと必ず体調を崩します。このミクロ栄養素は非常に数が多く、話すと長くなるので割愛しますが、ミクロ栄養素の摂取で心がけることとは多くの種類の野菜を1日に摂取することです。理想を言えば1日15〜20種類の野菜を食べることですが、これは結構難しいです。最低限変化のある食事を意識することが重要になってきます。
以上では、カロリー、栄養素について述べましたが、これをどこで調べるといいのかということが気になってくると思います。
私のオススメサイトははカロリーです。カロリーslismは主にその食材に含まれる栄養素を確認するときに利用し、は日々の食事の管理に利用しています。またバーコードを読み取り自動でカロリーなどを記録してくれるので非常に便利です。
これで終わりになりますが、ダイエットはなかなか結果が出ません。1ヶ月で急激に減るようなダイエットは体に大きな負担がかかるため、オススメはできません。最低でも3ヶ月先を見据えて地道に取り組んでいくことが成功へつながると思います。

ダイエットは5日間もすればやめたくなるけど続ける価値は必ずある

これまで、とくにダイエットを意識していなかった生活からダイエットを開始しますと、5日も経てば飽きます。というよりは、ダイエットがすでに辛く感じてきます。現に私はもう、ダイエットが辛いと感じていますもん。

そして「ちょっとぐらいいいよね」「5日間も頑張ったんだし」と、ダイエットを開始してから気をつけていた食事の量よりも少し多めに食べてしまって、そして「まー!いっかー!」という気持ちにもなるのです。

この「まー!いっかー!」という気持ちがかなりの問題なのですよね…。「ちょっとぐらい(と、本人が思っている)の食べすぎ」によって、まあ翌日の体重には高確率で反映されるじゃないですか。そこでさらなる問題ですよ。

前日にダイエット開始してからの量に比べると、やや食べ過ぎたことにより体重が増加しますよね。するともう「体重が増えちゃった」ということにより、かなりのモチベーションの低下となるのです。そして前日の「食べたい欲求を解除する」ような「まー!いっかー!」という気持ちとは別に、体重が増えたことにより「ちくしょー!まあいいやー!」という気持ちが発生するのです。

つまり、体重が増えてしまったことによって、ダイエットを続行しようという気持ちが著しく低下してしまうのです。「私がここまで頑張ってきたのに(と、言っても5日間)、たった1回ちょっとぐらい食べ過ぎただけで体重が増えるなんて腹たつ!」「もうダイエットなんてやめだやめだ!」「体重がちょっと減ったしべつにいいやー!食べるの我慢しないぞー!」という、やけっぱちの気持ちだって起こるのです。

そして食べてしまって、「まー!いっかー!」という気持ちが起こってから翌々日には、結構な量の後悔の念がやってきたりするのですよね。それでまだプチリバウンドを繰り返してさらに痩せにくい体ができていってしまうという…。

それがよくないこととは思っているのですが、しかし今回よりも長めに続けたダイエットにおいても、体重減少の停滞期では「まー!いっかー!」という気持ちは起こってしまうのですよね。これを我慢することができれば、ダイエットは細く長〜く続けられて、そして最後は「ダイエット成功!」ということにつながるとはわかってはいるのですが、しかし気持ちが乗らないですよ。

すでに5日間で辛く感じているダイエットです。先が長〜いこととは思いますが、ここで乗り切らなければ、目標の時期までに体重を減らして体型を変えられませんからね。頑張らなければ!

本当に痩せるサプリを飲んでダイエット!カロリストンの5つの魅力

痩せるサプリの人気商品!カロリストンは本当に痩せる?

今のダイエットに限界を感じていませんか?

年齢とともに基礎代謝が落ちた体。

運動とカロリー制限をしても体重が減らない。。

結果が出ないダイエットに、疲れていませんか?

ダイエットでしっかり結果を出すなら、満足感のある食事法と運動、そしてそれにプラス

栄養補助サプリの組み合わせで結果を出すのが、早いのです。

ダイエットに必要な栄養、それだけではなく運動もサポートするダイエットサプリをご紹介します。

痩せるサプリダイエットを成功する必須条件とは?

なかなか痩せないダイエット、それはやはり何かが違っているのでしょう?

私も、今まで色々なダイエットに挑戦してきました。

・置き換えダイエットをしても、あまりの空腹に耐えきれず結局食べてしまう・・。
・糖質制限はお腹のもちが悪く、炭水化物を摂りたくなってしまう・・。
・運動はすぐに結果が出ないため、途中でやらなくなってしまう・・。

続かない食事制限はやはり満腹感がないから、食べてしまうんですね。

そして運動も、体重が減らないばかりか増えてしまって、結果が見えないと続かないものです。

単純に考えて、消費カロリーより摂取カロリーが低いと、体重は減少するはずです。

年齢とともに痩せにくくなってしまったのは、消費カロリーが若い頃に比べると低くなっているから。

今までと同じように食べていても、カロリーが消費されないのです。

消費カロリーが低くなった原因は、年齢による基礎代謝の低下です。

基礎代謝をあげるためには、運動する事が大切です。

ダイエット成功の必須条件は

・摂取カロリーを抑える
・基礎代謝をあげる

当たり前のことですが、これが難しいのです。

痩せるサプリカロリストンは食事、運動の両方をサポートします!

ダイエットの結果を出すために、食事と運動は大切になって来るのは、先ほども書きました。

「もちろんそれはわかっているけど出来ないんだけど」という人も多いでしょう。

そこでダイエットをサポートする「カロリストン」の助けをかりましょう。

・カロリストンで食事をサポート

① 基本は食べる順番ダイエット

食べる順番を変えただけで、痩せるというダイエット。

最初にサラダ、生野菜などの歯ごたえのあるもの、2番麺に肉・魚・乳製品などのタンパク質と脂質、一番最後にお米、パン、麺類の糖質を摂るようにします。

この一番最初のサラダは、食物繊維をとるのですが、実はサラダだけでは食物繊維は不足しがちです。

カロリストンは「食物繊維500mg」を濃縮しています。痩せるサプリの効果は絶大なのです。

しかも、水溶性植物繊維「ガゴメ昆布」を使用。

この食物繊維は、スッキリとした毎日をサポートしてくれる、優れた食物繊維です。

② 話題の痩せるサプリカロリストンの発酵成分配合

「酒粕発行食物繊維」を配合しています。

・痩せるサプリカロリストンで運動をサポート

運動の前にコーヒーを飲むと、脂肪燃焼が高まるという話をご存知でしょうか?

最近、大えっターの中で、人気の成分としてコーヒーが注目されているのです。

痩せるサプリを飲む事でそういったリスクも回避しつつダイエット効果を高める事ができます。

実際に、痩せるサプリの情報を総合的に扱っている痩せるサプリ.netではその効果を下記のように解説しています。

ダイエットをすると決めたら、後回しにするのではなく、すぐに行動にうつして続けていくことが一番重要です。

まずは、1か月間飲み続けて見てください。必ず何かしらの効果を実感する事ができるはずです。

冒頭でもお話ししましたが、必ず痩せるサプリなんてものはこの世に一つも存在しません。

サプリを買って満足する。これが一番やってはいけないことですし、意味がありません。

出典元:本当に痩せるサプリ

このように、絶対に痩せるサプリなんてものは存在しませんが、しっかりと飲み続ける事で効果をあげられる可能性は高くなると言われています。

また、飲み続ける事が痩せるサプリダイエットでは非常に重要なのです。

カロリストンは、コーヒークロロゲン酸を豊富に含む「生コーヒー豆」

そしてポリフェノールを豊富に含む「黒豆」を配合しています。

この黒豆はアクティブな毎日を支えてくれる、大切な栄養素です。

様々な栄養とミネラルを豊富に含み、ダイエットにはかかせません。

さらに日々継続的な運動を頑張れる体をサポートする「L-カルニチン」を配合しています。

・生コーヒー豆・・コーヒークロロゲン酸
・黒豆・・ポリフェノール
・L-カルニチン

この3つの成分は、運動するあなたをしっかりサポートしてくれます。

○ カロリストン毎月300名様限定モニター募集しています!

今なら約50%オフで購入できる限定モニターを募集しています。
・モニター限定価格5713円(税抜)
・送料手数料無料
・毎月定期便「カロリストン-pro- 3粒×30食分×2箱」
・2回目以降もずっと20%オフの9142円(税抜)
・レコーディングダイエット冊子プレゼント

また一番お得に購入するなら、以下のコースがお勧めです。
・3カ月6箱定期コース
・初回約50%オフ 17142円(税抜)
・送料手数料無料
・3カ月毎定期コース「カロリストン-pro- 3粒×30食分×6箱」
・2回目以降もずっと25%オフの25716円(税抜)

○痩せるサプリの決定版!カロリストンまとめ


カロリストンはこれを飲むだけで何もしなくても痩せるという、ダイエットサプリとは違います。

運動も食事制限も何もせずに、飲むだけで痩せるってありえないと思いませんか?

私も今まで、飲むだけで痩せるというサプリを色々と試しましたが、全く結果が出ませんでした。

カロリストンは

「食事制限+運動+カロリストン」

これで確実に結果を出すダイエットを目指しています。

ダイエットで不足しがちな栄養素、「食物繊維500mg」配合で食事制限をサポート。

無理なく運動ができるよう「生コーヒー豆」「黒豆」「L-カルニチン」で運動もサポート

これがカロリストンが提案する、確実に結果を出すダイエットです。

私も3カ月飲んで、着実に結果が出てきて、今も継続中です。

栄養面だけをサポートするサプリは今まで色々ありましたが、運動も一緒にサポートしてくれるサプリは、なかなかありません。

今までのダイエットに限界を感じている方に、カロリストン試してみませんか?

ダイエットサプリで痩せる!ラクトフェリンなど優秀なサプリについて

話題の機能性表示食品!ライオンの「ラクトフェリン」トライアルプロモーション(13-0814)

内臓脂肪が多く、お腹のぽッコリしている方、BMI計算で肥満の数値にある方、特に自覚症状もないので、危機感もなく過ごしてしまいがちです。
健康診断指摘された時は、気をつけたりするのですが、その後はまた同じ生活に戻っていませんか?
内臓脂肪が多いと生活習慣病になりやすく、気付いた時には糖尿病なんて笑えない事態になってしまいます。
そんな方にお勧めのサプリ「ラクトフェリン」についてご紹介します。

ダイエットサプリは内臓脂肪が多くBMIも多い方にお勧めです

内臓脂肪が多いと、特におなかがぽッコリしてきます。
「昔に比べてお腹が出てきた」
「ズボンが入らなくなってきた」
覚えがある方は、内臓脂肪が多くなっている可能性があります。
内臓脂肪が多いと、自覚もないままに生活習慣病にかかってしまうのです。
糖尿病、脂質異常症、動脈硬化そして、脳梗塞、心筋梗塞になってしまうこともあります。
ただおなかが出てきたと笑いごとで済ませてしまいがちですが、内臓脂肪、BMIの数値には気をつけましょう。

でも、健康診断で指摘されても、どうしたらいいかわからないですよね。
食事、運動、気をつけたいことは山ほどありますが、どうしても続かない。
自覚症状も出ないので、最初は運動したりするけれども、結局続かない、そんなこんなでいつもの生活に戻ってはいませんか?

私も、数年前に血糖値が高いとお医者さんにいわれたのですが、最初こそ色々調べて気をつけましたが、結局日々の忙しさに流されて、続かなくなってしまいました。

そこで簡単に、毎日続けることができるのがサプリです。
ただ飲むだけですから、忘れる事がなければ、毎日苦もなく続けることができます。
私は
「飲むだけだと効果があるかわからないけれど、何もやらないよりはましだろう」
そんな気持ちで飲みはじめました。

ラクトフェリンはどんな効果がありますか?

ラクトフェリンの効果は簡単に紹介するとこの2つ

1.内臓脂肪を減らすのを助ける
2.高めのBMIの改善に役立つ

ライオンは10年にわたる研究で、ラクトフェリンにこの効果があることを発見したのです。
ライオンといえば皆さんおなじみの、メーカーですよね。
知名度のあるメーカーだからこそ、効果に信頼が持てます。
ラクトフェリンは母乳にも多く含まれるタンパク質で、チーズや牛乳にも含まれています。
多くの学者がラクトフェリンの機能に、注目していました。

効果を測定するために、腹部肥満傾向の健康な成人男女26名に飲用試験を実施しました。
8週間後の測定で、内臓脂肪の面積は12.8?低くなり
BMIは0.9kg/㎡低減したのです。
この測定からも、ラクトフェリンを飲む事によっての効果が良くわかりますね。

ラクトフェリンはなぜ内臓脂肪とBMIを低減するのか

ではラクトフェリンはなぜ、内臓脂肪とBMIの低減に効果があるのでしょうか?
それはラクトフェリンが腸まで届くことに鍵があります。
腸まで届くことで、たまった脂肪の分解を促進します。
これは脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを活性化するからです。
そして、新たな脂肪をつきにくくします。志望の合成を抑制するのです。

ではラクトフェリンが入っている、牛乳やチーズを腸に入れればいいんじゃない?
ということになりますが、ラクトフェリンの弱点は
「胃酸に弱い!」
ということです。
ラクトフェリンはそのまま摂取しても、胃酸や消化酵素によって、超まで届かず分解されてしまうのです。
ラクトフェリンを内臓脂肪、BMIに働きかけるには、腸まで届けるということが大切なのです。

そこでライオンは独自の技術により、ラクトフェリンをしっかりと腸まで届けるコーティングをする事に成功します。
このコーティングよってラクトフェリンはしっかり腸まで届くのです。

ラクトフェリン値段 どこで買うのがお得なのか?

ラクトフェリンを買うなら、断然ライオンの公式ページより購入するのをお勧めします。

お試しで買う場合や、定期コースでお得に購入する事ができるからです。

・トライアルパック
21粒 7日分
980円+税
とりあえず試してみたい、という方のために少ない個数をお得に買うパックです。
初回限定で送料無料です。

・定期コース
93粒 約31日分
5450円+税
本気ではじめたい方は、毎月届く定期コースがお得です。
つ状価格より10%も安く購入できます。

・通常お届け
93粒 約31日分
6060円+税

他のネットショップにも売っていますが、色々な類似品がありますし、値段も公式より高いので、やはりライオンの公式ページで買うのが、お得で安心です。

私の場合は、トライアルパックで試してみて、定期コースに入りました。
1日の摂取の目安量は3粒、水などと一緒に噛まずに飲みます。
飲む時間体も決まっていませんので、自分が忘れないタイミングで毎日習慣化するのが良いでしょう。

ラクトフェリンの副作用

内臓脂肪に効果があるのはわかりますが、気になるのは副作用ですよね?
ラクトフェリンに副作用はあるのでしょうか。
公式ページでは副作用のこともしっかり明記されています。

「関与成分のラクトフェリンに関して、副作用に関する報告はありませんが、体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。商品パッケージやカタログ等で使用原材料をすべてご案内していますので、食物アレルギーのある方や特に敏感な方は、必ずご確認下さい。」

必ず確認してください。

ラクトフェリン まとめ

内臓脂肪とBMIに働きかけるライオンのラクトフェリンについてご紹介しました。
私も飲んでいますが、明らかにおなかまわりに余裕が出てきたのがわかります。
効果はひとによって違いますが、毎日簡単に続けられるラクトフェリン、飲んでみませんか?

美くびれはだれでも作れるダイエット!

バストアップやシェイプアップがが一番難しいんです。でもクビレをつくることは簡単!美容に関しての知識って散乱していますが、まず筋肉量や体脂肪率を確認することがダイエットへ近道です。でも、最初に義務と思わないことを前提にお話しを薦めていきたいです。過度なダイエットは、リバウンド効果を生み出す要素があるからです。自分の何気ない、日常に取り入れていくようになってください。私は筋肉質、俗に言う体脂肪率が少ないです。だからこそ1㎏すら重要なんです。まず自分の体形を裸で全身みることより普段着用している服も根本になります。例えば、ボトムと下着だけで自分を見たことありますか?しなやかな筋肉を維持するから女性らしさを感じられることってありませんか。本題に自己流で今から、入っていきますが疲れたら回数を減らしたり自分を追い詰めない事をお願いしたいと思います。まず、何枚でもいいんでSMSから画像を引っ張てきます。見るだけでいいんです。諦めないでどういうボディになりたいかを自分で理想像を作ることにより目標が立てやすくなります。あと、家にヘルスメーターを置かないことですかね。ストレス緩和の意味が大きいです。ながらダイエットでクビレを作ることはダイエットに関連性を持ちます。まず、腹筋を鍛えることが前提ですから。意識する部分を、簡単な説明になりますが肋骨の一番下の中心に窪みありますよね。ミゾと表現さしていただきます。後、Vラインにある鼠径リンパ節(血流が詰まりやすい部分で、疲労など酷い時は抑えることによって痛いです。)と一番重力に逆らえない下っ腹という部分です。腹筋を意識して力を入れると多分そこが一番へこみますよね。まず家お風呂やシャワーを浴びる時にするんですがスクワット形式で体を温めることによって筋肉がほぐれやすいので首に手をクロスして下がった時に左右にクビレを意識しながら左右10セットをします。その後、両腕をまっすぐ伸ばして足を内側に気持ち大きめに、お尻も意識して左右交互に腹筋に力を入れながら骨盤を治します。これはシェイプアップにも腰痛を持っている人にも効きます。鏡を見ながらってバスタイムでの時間が一般的だと思うんでお勧めです。あと腹筋を入れる時、下腹部だけでなくお腹を左右三本のラインをミゾが中心としたらそこから(個人差あり)外側意外にシックスパックと言われるものです。1cm弱溝のラインから離れた部分と外側を意識して力入れるだけで美ボディができてきます。後、腹式呼吸でやるのをお勧めします。他には、外出時に歩くとき肩をリラックスさせて腹筋に力を入れなが少し歩幅を大きくすることとその時、姿勢を伸ばすことです。過度や無理なダイエットは自分の為にならないです。

ちょこちょこ食べダイエットで可愛く綺麗に痩せる!

私は生理前になると食欲が増して暴食をしてしまいます。それも甘いものばかり食べたくなるので、いつも生理一週間前だけで2kgはふとってしまいます。その後食欲は落ち着きますが、また生理前になったらドカ食いしてしまうので、体重は全く減りません。それどころか少しずつプラスにはたらいています。
会社勤めをしているため、運動はなかなかやる気になれません。残業も多く、帰宅する頃にはもうフラフラで体を動かす元気がないのです。
そこで私が閃いたのは、ちょこちょこ食べダイエットです。例えば、菓子パンを買ったら一気に食べてしまうのではなく、何等分かに小分けにしておきます。私はいつも6等分にし、口が寂しくなった時につまんでいます。
この小分けにする方法は意外と効果がありました。私は食い意地がすごいのですが、小分けにすることで、菓子パンを丸々一つ食べた気になるのです。それに、1時間に一つのペースで食べたとしても6時間はもつことになるので、菓子パン一つでその日の間食は終わってしまいます。それにプラス三食きっちり食事を摂ればお腹は常に満たされた状態となり、口惜しい気持ちにもなりません。
平日は仕事をしているため、必然的に間食はしないのですが、その分土日にたかが外れたように食べていました。でも、このちょこちょこ食べを実行してからは体重が一気に増えることも無くなりました。
問題の生理前ですが、少し自分を甘やかすようにしています。生理前はちょこちょこ食べがあまり効きません。対策として、菓子パンはいつものようにちょこちょこ食べをし、それ以外はフルーツを摂るようにしています。フルーツにも糖分はしっかり入っていますから、気持ちが落ち着きます。果糖は体に良いので、血糖値なども気にする必要はありません。生理前になり、食欲がムクムクと湧いてきたらフルーツを沢山ストックして食べたいだけ食べます。不思議と果糖ならあまり太らないので安心です。
この生活にしてから、はじめはダイエットも兼ねてしていたのが段々と健康のために食事をするように変化していきました。きっと食べてはいけないという脅迫にも似た気持ちが、食欲を増大させていたのだと思います。
また、砂糖は本当に体には良くありません。ダイエットにも天敵ですが、砂糖が大量に含まれているチョコやお菓子などを食べると余計に興奮して体が「もっともっと!」と要求してきます。そのようなことにならないため、普段から砂糖を極力少なくすることが大切だと思います。

おからパウダーを使ったダイエット方法は素晴らしい!

糖質制限ダイエットを始めて2週間目です。
ちょっとした禁断症状のような感じで、ケーキやパンが無性に食べたいです。
おかずメインの食事で、なるべく炭水化物を摂らないよう食事制限をしています。
体重は変わってないですが、何故か体脂肪率が1%減ってきています。
気のせいか、お腹周りが少し細っそりしたような。

うどんやパスタ、ラーメン、そして菓子パン、おかきなどのが元々大好きで、これらの食品が食べられないのでなかなか我慢の日々が続いています。

お鍋をしてもシメのうどんや雑炊は食べない。カレーも白ご飯なしでルーだけ。グラタンもマカロニなしで野菜メインなど、色々と工夫していますがレパートリーも尽きてきました。
ただ、おからをジャガイモに見立てたポテトサラダがかなり美味しくて、ヘルシーなのに美味でダイエット生活にちょっとした楽しみをくれました。

そこで、おからパウダーを
小麦粉の代用として使ってみようと思い、ネットで注文しておいたのですが、ちょうど今朝届きました。
近所のスーパーには卯の花しか売ってなくて、もう一つのスーパーには100gぐらいしか入ってないものだったので、張り切って今回は1kg入りを購入してみました。
早速、朝からおからココアケーキを作ってみました。お砂糖もこだわって、ラカントが購入してあったので、それで作ってみましたが、味は何とも言えずで。
ついでに、おからクッキーも作ってみましたが、手作りはどこかボソボソで、何も食べられないよりはマシという感じでした。
おからコロッケ、おからドーナツ、ハンバーグのつなぎのパン粉代わりと、今後出番は多くなりそうです。
お昼ご飯にも試しで、おからパウダーでたこ焼きをしてみました。
子供たちにそこまでしないといけないの〜と言われながらも、これはなかなか美味しいかったので使えそうです。
お好み焼きもこのパターンで出来そうなので、ちょっとだけテンションが上がりました。
毎食何をたべようかなかなか悩みますが、体も多少軽くなったような感じがして調子もよくなっています。いつも食後にウトウト眠たくなっていたのも最近なくなったような気がして、家事もパキパキできるようになりました。

始まったばかりの食事制限で、最低3週間は続いないといけないのので、先はまだまだ長いですが、体重増加もちょっとした食べ過ぎから始まっているので、お金をかけて太って、お金をかけて痩せる!なんて、なんか悲しい話ですが、毎日工夫した料理で残り2週間乗り切りたいと思います。